2004年10月09日

教育方針?

嫁との冷戦も終戦となったわけですが、果たしてこれで良かったのか甚だ疑問に思う今日この頃です。

 

さて、先日嫁はバイトに言っていて、私は仕事が休みだったので家でのんびりとFFをしていたところ、急に雨が降り出してきたのでレベル上げPT中だった私は、他のメンバーに「すいません、雨が降り出したので洗濯物を取り込むので、少し離席します ;」(あくまでも女の子調で)と伝えて、洗濯物を取り込みながら俺って良い旦那だな〜と一人で満足。

 

その後、嫁が帰ってくる時間になったのでFFを終わらせてテレビを見ていると、嫁が帰宅。そこで私が開口一番「雨が降り出したから、洗濯物取り込んでおいたよ〜」と 自慢気に言うと、嫁が一言「洗濯物取り込むのは良いけど、なんでこんな場所に置きっぱなのっ!」と怒りはじめる訳ですよ。

 

そこで私は嫁に「いあいあ、そんなね、良い事した人に向かっていきなり怒るのはどうかと思うよ?子供ができて、そんな風に教育したら グレるで?」と反論すると嫁は「あんたは子供かいっ!」と逆ギレする始末。まぁ確かにそのとおりなんですが、なんか釈然としない気分に・・・(´・ω・`)

 

 

posted by 【まっく】 at 11:19| Comment(3) | TrackBack(1) | コッチ【日常】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まぁ、置きっぱにすると、しわしわになって、
アイロンかけないといけなくなるんですよ;
ポンッ(印)「もう少しがんばりましょう」

終戦してたんですね^^
Posted by モドキ at 2004年10月09日 12:51
いあ、なんつかボクは褒められて伸びるタイプじゃないかと。
終戦したつか、どうなんでしょうね?また勃発するかもですがw
Posted by まっく at 2004年10月09日 14:08
では、私の奥義を伝授しましょう!
私もよく似たようなことで、母に怒られていたのでw
まず、小言を言われたら、すぐ謝る!
「ごめん、気が回らなかった。次からはそうするね」
ここで、背中に哀愁などを漂わせるとなおGOOD!
すると相手は、
「あ、言い過ぎたかな?私もこんな些細な事でイライラするのはいけないな」
という風に、罪悪感などがチラッと湧き、
運が良ければ、誉めてくれるでしょう。
これでも、嫁さんがイライラしているのなら、
「カルシウム不足」です。
カルシウムを取るように薦めましょう!
それでもダメなら、
彼女は、ある者になる一歩を踏み出しているかも。
「オバタリアン(懐かし〜w)」などを読んで理解に勤めましょう!
Posted by モドキ at 2004年10月10日 09:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/770579

この記事へのトラックバック

強みを引き出す
Excerpt: 学校は一律に穴の無いように弱点を補強するんじゃなくて 強みを伸ばしてあげた方がいいんじゃないか? そっちの方がどんな不良少年少女でもいきいきするはずだ。 強みを発見して引き出してあげればいい。 弱点..
Weblog: 22歳 ―2006年3月までに月100万
Tracked: 2004-10-10 18:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。